キャリアバイトコラム - インターン・インターンシップ情報キャリアバイト

  • 会員登録
  • ログイン
HOME
キャリアバイトコラム一覧
学生生活
充実
恋愛
【就活直前!!】どうすれば就活と恋愛を両立できるのか!
  • 2013-11-12
  • 恋愛

【就活直前!!】どうすれば就活と恋愛を両立できるのか!

今年も就活の時期がやってきましたね。

将来の為にしっかりと就活に力を入れるのは大事ですが、
知らず知らずのうちに恋愛の方を疎かにしてしまいがちです。

そこで、就活と恋愛を上手く両立させるためのポイントをご紹介します。

就活と恋愛のバランスをしっかりと考えよう

もちろん、恋愛を0で就活だけをしていては、上手く恋愛関係を継続していくのは厳しいでしょう。

しかし、就活期間中に恋愛だけをしていても上手くはいかないのです。大事なのは両者のバランスです。

考えてみてください。
もし、就活中に就活しかしない人だったら、将来仕事が始まったら仕事の方しか向かなくなるのでは?
また、就活中に恋愛ばかりする人だったら、一生このまま恋愛ばかりするつもりなのでは?と。

就活をするあなたは、もちろん将来を見据えて様々なことを考えますが、相手もまた将来を考えることを忘れないようにしましょう。

一緒に将来について考えよう

就活をすると自然と将来について考えてしまいますが、それは相手も同じです。

しかし、それを共有していないと価値観やすれ違いが起きやすくなってしまいます。

就活をして様々な情報を知り、将来について考えていく間に、徐々に価値観が変わってきます。大学生の間は楽しく毎日を過ごせていればいいと思っていたりしますが、社会人になったら、結婚や仕事など未来の楽しみを考えるようになります。そうすると、相手と自分の価値観が徐々にずれていきます。

しかし、相手もあなたと共に将来について考えています。ただ、実際に行動をしていないために実感がありません。なので、互いの将来についての、考えや思いを共有することで一緒に価値観を変えていきましょう。

計画を共有しよう

就活が始まる前に彼氏、彼女と就活の計画を立てましょう。
何月までに内定を取るとか、何月までに100社エントリーするとか、1つ1つの区切りをつけていきましょう。

区切りをつけることによって、自分自身がその目標に向かって頑張るのももちろんですが、相手もその日までは会うのを我慢しようとか、何月まで我慢すれば遊べる、といった事がわかった方が気持ちの面ですごく楽になります。

就活が始まったら、日程も共有しましょう。

面接やESの締切等の日程を共有することで、ESの締め切り間近にメールや電話が来たり、面接中LINEが来たりという失敗が起こらなくなります。逆に、面接の前の日に電話をくれたり、ESの締切の後にメールをくれたりしてやる気に繋がります。

特に、面接の後は落ち込んでいたり、不安だったりするので、電話が来るととても嬉しいです。

時間をしっかりと確保しよう

就活中はやることが多く、遊んでいる暇はありません。

しかし、そんな時だからこそ、2人の時間を作りましょう。
なぜなら、相手は、就活で忙しいあなたと将来仕事で忙しくなったあなたを重ねて見ているからです。

つまり、就活中に一緒にいる時間がないと、仕事が始まった後も会う時間がないんだと思われてしまいます。また、就活中はつい、頑張りすぎてしまうので、適度に気分転換を入れる意味でも重要です。

もちろん、選考が忙しい時期は遊びに行く余裕はありませんが。

互いにポジティブシンキング!

就活中の人に対してネガティブな発言はたいへんよろしくありません。

就活は精神的にも体力的にもきつく、ネガティブな考えに陥りやすいです。
なので、周囲の人は少しでもポジティブにするために努めた方がいいです。

なるべくなら、就活の話題を提供するのは避けたほうがいいでしょう。就活では辛いことや嫌なことが多いので、思い出したくないことや、彼氏、彼女と会っているときは就活から離れたいという人もいるでしょう。

ですが、就活中は就活以外何もしていないので自然と就活の話をしてきます。そのときはじっくり聞いてあげましょう。

内定後に楽しいイベントを用意する

内定が決まるまでは、楽しいことはほぼありません。

しかし、楽しくないことばかり考えていると、2人の間は暗くなるばかりです。

そこで、内定が出たら遊園地に行こう!!、ちょっといい焼肉屋さんに行こう!!等の楽しい予定を作ることで、就活中の明るい話題になります。もちろん、モチベーションも向上しますし、やる気も出やすくなります。

最後に...

就活は大変で、苦しいものですが、大変であるがゆえに発見できることはたくさんあります。

2人で就活を乗り越えればきっと新しい世界が見えてくるはずです。

そのためにまずは、就活の計画を立てていきましょう。

Facebookページでもコラムの情報を発信しています

関連するおすすめ記事

このコラムへコメントする